平出たかとし
ヒラデ タカトシ  

 

 
 

勇気をもつ。
次代を拓く。

 

明るい未来を、
自分たちの手で。

はじめまして。平出隆敏です。
24年間の市役所職員としての生活に終止符を打ち、
新たな活動をはじめました。
 
「明るい未来が見出せない」
 
今の閉塞感に満ちた社会のままで良いのか?
未来に希望が抱けない社会を
このまま次世代に引き継いで良いのか?
 
そんな思いが自分の中でくすぶっていました。
自分の気持ちにふたをして、動かないで諦めて、
手遅れになってしまう。後悔してしまう。
そんな未来も人生も嫌だと思いました。
 
40代の気力・体力が漲った今、動かなければ。
自分から動かなければ、何も始まらない。
そんな思いと焦りが私を動かしました。
 
いろいろな声、
大変な向かい風があるのは 承知のうちです。
けれど、惰性と停滞に身を任せた先にあるのは、
きっと、つまらない毎日と暗い未来です。
 
「できるわけがない」という諦めにサヨナラして。
新しい視点、新しい感性、立向かう勇気をもって。
もっと暮らしやすくて、面白いまちを、
もっと一人一人が活き活きとできる社会を、
明るい未来を、みんなの力で創っていきましょう。

 

それは、今から、ここから、
私たちから始まります。
 
 
 
平出隆敏
 

ビジションと政策

 掛川市は太平洋から南アルプスの最南端まで、 多様な自然が広がり、生活習慣や考え方、産業なども地域ごとに異なります。

これまでの画一的な考え方を見直し、柔軟な視点で、地域の特性を活かしながら個性あるまちづくりを進めます。
 まちを変えるには、新しい世代の力と感性、新しいライフスタイルの提案が必要です。「今がよければそれで良い」そういう時代には終止符を打ち、明るい未来は自分たちの手で拓き、次世代へつなげます。

次代の掛川をつくるつの視点と政策
 

 
1.若者が活躍できるまちへ
給食の無料化と高校生までの医療費無料化/大学、専門学校の誘致/
出産時、入学時、子育て世代の負担減など
2.地域循環型の社会へ
地産地消、地域農業の推進/地元産業の育成と地域FMの解説/
粟ケ岳の観光整備/市民シアター、ホールの充実など
3.自然と調和したまちへ
市独自の健康マイレージの導入/逃げ地図による防災教育の推進/
地域バイオマス発電/畳のある避難所の設置/森林資源の見直しなど
4.多様性を認め合う社会へ
若者が何度でもチャレンジできる福祉の充実/発達障がい支援センターの設置など
5.「経営」の視点で市政を見直す
私有地貸付の透明化、公平化/不要なイベントの廃止/
用途内未利用地の宅地化促進など
6.市民はまちの株主
市民の声が直接市長へ届けられる制度の新設/若者がまちづくりに参加できる制度/
地域シンクタンクの設置など
7.次代を担う職員はまちの財産
採用基準の透明化、公平化/画一的な年功序列の見直し/
人口規模を考え副市長を一人にするなど
      

 

 

応援メッセージ

選挙選がスタートしてから、いろいろな方から応援メッセージを頂戴しています。
ホームページから応援メッセージを寄せてくださっている方、フェイスブックなどで書き込んでくださる方、そして街頭で声援をくださる方など、本当にありがとうございます。
メールのご返事はなかなかすぐにはできない状況ですが、拝見し、とても大きな励みとなっています。
こうした声が力となります。まちを新しくしていく力となります。
ほんの一部ですが、いただいたメッセージのいくつかをここに掲載させていただきます。
残された日数、皆さまからの声を力に、力の限り精一杯声をあげていきます。
引き続きご声援と、皆さまの清き一票をよろしくお願い致します!

応援メッセージA 

今回の市長選はどうなるのか気になっておりましたが、お若い平出氏が平穏な公務員の職を投げうって市長選に立候補されたことご賞賛申し上げます。
 掛川市の人口が年々減少しているのに、お隣の袋井市は人口が増えておりますが、袋井の市長さんが無投票で4期目の市長が確定したようですが、袋井市の今の元気さを見れば頷けることであります。
 小生は後期高齢者ですので大してお役には立てないと存じますが、少しでもお役に立ちたいと存じます。

応援メッセージB 

凄い決断をしましたね。応援してます!
 

応援メッセージC 

やるからには志高く、頑張ってください。応援します!

応援メッセージD 

私が行政に望んでいることは、「次世代にとって魅力のある掛川にしてほしい」ということです。平出くんの政策を拝見し、そうだよ!と思い、昨日、期日前投票へ行って来ました。今の行政が続く限り、掛川には全くそれが期待できません。子どもたちには、大学卒業後は掛川に戻ってこないようにと言っています。下の子は高校生になったばかりですが、もうこんな話をしているほどです。
 掛川が変わればいいな、そんな思いを込めて投票してきました。応援しています。
 

応援メッセージE 

お久し振りです。
平出のご活躍に嬉しくメールしました。
「頑張れ!」
俺も平出に力をもらいました。
俺も頑張るよ。

 応援メッセージF

こんなにも選挙というものがわくわくするのは初めてです!
 

 応援メッセージG

 なぜが、ものすごく勇気をいただきました。お手伝いする気持ちは多々ありますので、是非ふってください。
 

 応援メッセージH

私達家族は、平出さんを応援させていただきます!
 

 応援メッセージI

平出くん、ナイス決断力!ワクワクしてきました〜。協力できることがあれば何でもやりますよ!
 


平出隆敏のプロフィール


 
 

1970年1月28日 掛川市萩間生まれ。
現在は掛川市掛川在住。
47歳
 
掛川市立原泉小学校→掛川市立北中学校→静岡県立掛川西高等学校
東京経済大学経営学部
 
ヨシコン株式会社入社→掛川市役所採用
2017年2月、掛川市役所を退職し現在に至る。   
 
■市役所勤務の経歴
平成5年  区画整理課 事業第一係
  8年  市街地整備課 換地補償係
 10年  掛川市立総合病院 医事課
 12年   〃       総務課主任
 15年  下水整備課 管理係主任
 19年  商工観光課 商工労働係主任
 21年  静岡県産業部商工業局商業まちづくり室主査 
 22年  管財課 財産管理係 土地開発公社主査
 26年  都市政策課 計画係長
 
■資 格  宅地建物取引士
      極真空手初段
 
■市民活動 臥龍館空手道場館長
      ギャラリーコア主宰
      生活と建築の研究会会員
      神明町自転車部部員
 
■趣 味  武道研究
      音楽
      建築
      自転車